1 :2014/11/28(金) 16:57:53.49 ID:
 次世代の党は28日、次期衆院選で、元航空幕僚長で太陽の党代表幹事の田母神 
 (たもがみ)俊雄氏(66)を公認し、東京12区で擁立する方針を固めた。田 
 母神氏は今年2月の東京都知事選に挑み、60万票以上を獲得した。 

 東京12区は公明党の太田昭宏国土交通相が出馬する。田母神氏は産経新聞の取 
 材に「軍隊を創設しなければ国家は自立できないが公明党は反対している。自民 
 、公明両党を分離させ、実現への道を開きたい」と述べた。 

 太陽の党で活動を共にしてきた西村真悟衆院議員は次世代の党に移り、公明党の 
 北側一雄副代表が出馬を予定する大阪16区で立候補する予定だ。  

 田母神氏は防衛大学校卒業後、航空自衛隊に入隊し、第6航空団司令、航空総隊 
 司令官などを歴任。平成20年に先の大戦をめぐり政府見解と異なる内容を含む 
 論文を公表し、空幕長を更迭された。 
 
 
この記事の続きを読む