韓国サッカー
1: :2014/12/01(月)20:06:12 ID:
韓国は先月30日(日本時間)、フィリピン・マニラで開かれた「2014 AFC年末授賞式」で、
今年のフェアプレー賞受賞チームに選ばれた。韓国はフェアプレー点数613.51点で、
日本(569.42点)やイラン(487.27点)等をおさえて1位を占めた。 

フェアプレー賞受賞チームは当該年度AFC主管大会(Aマッチ・クラブ対抗戦など)に出場した経験のある国家を対象に選んでいる。競技内容や競技場内外でのマナー、サポーターの行動、
警告および退場数などを総合的に評価して点数が付与されている。 

大韓サッカー協会の鄭夢奎(チョン・モンギュ)会長は「韓国がフェアプレー賞を受賞し、うれしくて光栄」とし「フェアプレーはサッカーで最も重要な要素の一つだ。今後もアジア諸国の模範になれるよう努力したい」と話した。 

同日、洪明甫(ホン・ミョンボ)前代表チーム監督(44)は、AFC創立60周年記念として新設された名誉の殿堂に入った。洪前監督はアリ・ダエイ(イラン)や奥寺康彦(日本)、ハリー・キューウェル(オーストラリア)等9人と共に選ばれた。
 
この記事の続きを読む